一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.01.17 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

晴れ着おてんきの日に着る高価な着物のイメージがありすぎて汗

着物を着ていると「今日は何かあるの?」と言われたり汗

祖母の時代には普段着だった着物が、なぜか母親の時代には高級品にと言う

時代の流れもありますが、

昨今、普段着としての着物を着る方も増えてまいりましたおはな

いままでのような着物のコーディネートとは違って、和洋折衷、

それぞれ個性を楽しんでおられる方も多いようです。

着物といいましても、衣食住の中の「衣」ですから

いわば、ファッション猫、特別な日のためだけに着るのが着物ではありません。

毎日のデイリースタイルおはなに、着物を取り入れてみませんか?

着物という選択肢が増えると、毎日の生活が楽しくなるさくらんぼと思いますよ(^^)

私たちが今回提案する着物は「洗える着物」です。

ごのみ 京都西陣より

え?着物が洗えるの???と思われている方も多いはず。

自宅の洗濯機で洗えるポリエステル製の着物があるんです。

しかも、陰干しでハンガーにつるしておくだけでほとんどアイロンいらずなんです拍手

今日はちょっとお天気が・・・なんて日も、洗える着物なら安心ですよラブ

西陣織若手織手育成 ごのみ 京都西陣より







[西陣織] ブログ村キーワード

小紋の着物はもちろんのこと、お茶席などにもお召しいただける

春先の装いに、優しい雰囲気の帯はいかがですか?

西陣織 佐々木染織謹製の正絹名古屋帯が入荷いたしました。


ごのみ 京都西陣より 西陣織若手織手育成









 


[西陣織] ブログ村キーワード

帯留めは、コーディネートの中でも一番こだわりを持たれている方も多いかと思いますピピピ

ストーリー性のある着物のコーディネートを楽しまれる方も

季節感を感じられるコーディネートを楽しまれる方も


「今日はこの帯留めをあわせたい」から、このコーディネートにキマリっ!グッド

そんな方も多いのではないでしょうか嬉しい

着物を楽しまれている方ほど、帯留めも凝ったモノを選ばれている方が多い気がします猫

今回、陶芸作家さんにお願いしてオリジナルの帯留めを制作いただきました。

陶芸作家さんは、村沢凛太郎さん。

京都の染屋に生まれ、手描き友禅の仕事に携わりながら清水焼の絵付けの仕事をされていました。

ご実家の染屋が廃業し、そのまま陶芸の道へ。

現在はJR二条駅の近くで陶芸教室もなされていますおてんき

京都で陶芸一日体験と電動ろくろと陶芸教室 工芸ルーム

着物にあわせやすくて、人気のあるモチーフを色々と試行錯誤して

ごのみの商品企画チームで考えたモチーフは2種類。

数ある釉薬の中から、コーディネートにあわせやすい色を選び

ぽってりとした可愛らしい千鳥と、桜ラブが出来上がりました♪♪

ごのみ 京都西陣より


ごのみ 京都西陣より 西陣織若手織手育成









[西陣織] ブログ村キーワード

60代の職人さんが「わしら、まだまだ若手やからなぁ」といいながら、話をされる。

一人前の職人さんになるには、何年もの歳月がかかるもの。

ですが、西陣織は平均年齢70歳、後継者がいないのも実情です。

どうしてそうなってしまったんだろうか?

昨今の着物離れが原因? 着物が売れないのが原因?

色々と調べて考えました。。。

西陣織と聞いて、とても高いもの。というイメージはあるかと思います。

ですが、作り手である職人の手元に入る報酬は微々たるもの・・・。

長年培った素晴らしい技術を持っている職人さんであっても、月々10万円ちょっとの給与しか貰っていない・・。

機械の設備投資や、力織機であれば電気代もいるというのに、その金額で生活できましょうか・・・。

何かの片手間で出来るような仕事ではありません。

私たちが立ち上げたネットショップを販路として、若手織手の商品を世に送ることも考えています。

若手織手育成プロジェクトは、若い職人さんが生活できる環境づくりも課題であると捉えています。


ごのみ 京都西陣より 若手織手育成







[西陣織] ブログ村キーワード

西陣織若手織手育成プロジェクトの一環として、ネットショップの立ち上げを行うことになりました。

ごのみ 京都西陣より ネットショップ

ネットショップを立ち上げるといっても、

どんなコンセプトで、どうやって商品を集めようかな・・・と

しばらく、とっても悩みましたモゴモゴ


「西陣織や京都を発信するネットショップ」にしたいというコンセプトに固めて

西陣織を使う人はどんなお客様かな?どんな時に西陣織を使うかな?と

何度もミーティングで話し合い、導き出したコンセプトから品揃えを考えました。

3年前、京都へ引っ越してから、いろんな作家さんと交流を持つことも多く

将来的に何か一緒にできたらいいなと考えていたこともあり

早速、作家さんにアポイントをとりました。

一番最初にアポをとったのは、加織屋さんおはな

ご実家が白生地屋さんをされていて、

その生地を使用しオリジナルのつまみ細工を制作されています。

四条通に新しくできたタリーズで、打ち合わせをさせていただきましたラッキー


コンセプトは30代くらいのオシャレに興味のある女性さくらんぼ

元気で可愛らしい、明るい感じ?という抽象的なイメージをふくらませて

加織屋さんは手持ちのノートに、さささっとイメージを書き出していきます。

加織屋×ごのみのオリジナルつまみ細工コサージュラブラブ

洋服にも和服にも合わせられる可愛らしいつまみ細工のコサージュを3色依頼しましたおてんき

商品はこちら(^^)










[西陣織] ブログ村キーワード

京都の伝統産業である、西陣織の織手は平均年齢70歳。

あと10年もすれば織手がいなくなってしまうと、言われています。

今のうちに織手育成をすることができないだろうか?と立ち上がった伝統工芸士さんの呼びかけで集まった仲間と、西陣織 若手織手育成プロジェクトを立ち上げました。

職人育成にかかる費用はこちらのネットショップの売上から拠出します。


ごのみ 京都西陣より 西陣織若手織手育成



2014.12.09 西陣織若手織手育成を担うためのネットショップオープン!


ごのみ 京都西陣 西陣織若手織手育成







[西陣織] ブログ村キーワード

昨年の12月より、西陣織若手織手育成がはじまりました。

3台ある力織機のうち1台を育成用に使用しています。





織手の勉強に来ているカナちゃんです。

赤ちゃんをおんぶしながら、力織機について学びにきています(^^)


ごのみ 京都西陣より 西陣織若手織手育成








[西陣織] ブログ村キーワード

西陣織の職人さんが平均年齢70歳だと知ったのは昨年。

丹後まで織手さんを探しにいったけれど、見つからなかったと聞いて、あと10年ほどしたら職人さんがいなくなってしまう、、、。

私に何かできることはないだろうか?


不思議な出会いがありました。

「西陣織教えます」

一瞬目を疑ったけれど、これかも?って思った。

私の西陣織との出会い。

集まったメンバーでミーティングを重ねる日々。

資金の無いところからどうやって、立ち上げるか?いろんなアイデアが生まれ、試行錯誤。

現在、西陣織の仕事は経験者の職人募集ばかりで、従事者の平均年齢70歳という現実があり、

今後も西陣織を継続させるためには、若手の織手育成が不可欠です。

私たちはそうした現状を踏まえて織機や糸のことについて学んでいただき、

将来的には工場で働ける経験者としての人材を育てる事を目的としたプロジェクトを立ち上げることにしました。

ごのみ 京都西陣より 西陣織若手織手育成






[西陣織] ブログ村キーワード


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM