一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.01.17 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

京都西陣で町歩きを楽しみませんか?

「西陣織」という名前は聞いたことがあるけれど、
実際にどんな人が作っているの?どうやって作られているの?

その現場をご覧になられた事がある方は少ないかと存じます。

りんどう屋は、DESIGN WEEK KYOTOに参加しています。

2月21日に京都へお越しの皆さま、ご近所の皆さま、ぜひ工房を覗きに来てみてください♪
→詳しくはこちらをチェック

https://www.facebook.com/events/176375092720516/

DESIGN WEEK KYOTOの開催期間中、...
職人の仕事をご覧いただける機会を設けました。

当日の参加費は無料となっております。

DESIGN WEEK KYOTOとは
http://www.designweek-kyoto.com/

見学、モノづくり体験のワークショップ、
工芸×サイエンス、アーティスト×住職など京都の異分野のひとたち同士のトークイベントを始め、たくさんの催しが開催されます。
あなたも京都の「クリエイティブの現場」にあるストーリーを共有・体験してみませんか?

この機会にぜひ、京都・西陣へお越しくださいませ。

▼2/21 オープンハウス(10時から15時まで)
普段はご覧いただけない工房を開放しています。
どなた様でもご覧いただけます。

工房見学会ではございませんので、説明などはございませんが職人はいつもどおり仕事をしておりますのでふら〜っと、どんなことをしているかな〜?とご覧くださいませ♪

※一部写真はお断りさせて頂いている箇所がございます。予めご了承くださいませ。

ちなみに12時〜13時は、当工房のランチタイムとなっております・・・(*´ω`*)・・・ランチタイムの風景をご覧いただく形となります(*´ω`*)・・・

以下内容につきましては、正式に内容が決まりましたら、告知させていただきます。
ご案内までもうしばらくお待ちくださいませ。

▼2/26 職人とランチミーティング
12時からの約1時間、職人と一緒にお話しながらごはんを食べませんか?
お茶をご用意しておりますので、食べ物はお持ち込みくださいませ(^^)

▼2/27 西陣ツアー(西陣絣・西陣爪掻本綴織・力織機の工房見学(有料))
昨年ガイアの夜明けにて放映された、西陣絣・西陣爪掻き本綴織の工房や力織機の工房見学を行います。
こちらは先着10名様、WEBからの事前申し込みでの受付となります。
決まり次第ご連絡差し上げますのでもうしばらくお待ちくださいませ。

▼2/28 友禅職人さんのワークショップ
工房にて友禅職人さんによるワークショップを行います。
同時にオープンハウスも開催する予定です。

JUGEMテーマ:京都



新年明けましておめでとうございます。
昨年中は並々ならぬご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。
本年も昨年同様、ご指導の程よろしくお願いいたします。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

-----------------------------------

イベントのご案内

★Desigin Week Kyotoに参加いたします。
http://www.designweek-kyoto.com/ja

京都の町中にある、工場や会社などを期間中特別に解放し、仕事の様子をご覧いただける町歩きイベントです。

以下日程に参加させていただくことになりました。


▼2月21日 工房開放

仕事をしている職人の様子を見られるように工房を解放いたします。
ありのままの、工房の様子をご覧頂けます。

※工房見学会ではございませんので職人による説明などはございません

▼2月26日 職人とランチミーティング(12時〜13時)

工房で一緒にお話をしながらランチを食べませんか?
お茶をご用意しておりますのでお気軽にお越しください。

※お弁当等はお持ち込みくださいませ(^^)

▼2月27日・28日
友禅・織物ワークショップまたは
西陣工房ツアー
→西陣絣・西陣爪掻き本綴れ織・力織機の工房を見学するツアーを開催いたします。

-----------------------------------

★春の京都アートフリーマーケットに出展いたします。

3月19日〜3月21日
京都文化博物館

京都で活動する若手作家・職人のためのイベントです。
ブランド「2384」のアイテムを展示販売いたします。
みなさまのお越し、お待ちしております。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kafm/

-----------------------------------

本年もどうぞよろしくお願いいたします(*´ω`*)

JUGEMテーマ:京都

京都文化博物館で行われた京都アートフリーマーケットに初めて出店させていただき
たくさんのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。
おかげ様で賑やかな3日間となりました。

この3日間は西陣の若手織手が立ち上げた新しいブランド「2384」のお披露目の日でした。

改善点なども含めまして、今後の糧にして参りたいと思いますm(__)m
本当にありがとうございました

次回は10月10日〜10月18日 まちデコール...
http://machi-decor.com/
中之島spinningの伝統工芸品ブースにて(●´ω`●)


 

私たちは、数少ない京都西陣にある工房で西陣織を織っています。



いつもは帯地を織っていますが、もっとたくさんの方に西陣織の良さを知っていただきたいと思い、普段、着物に触れたことが無い方でも、今のライフスタイルに溶け込むようなポップなデザインの西陣織の商品を提案しています。

▼京都アートフリーマーケット開催日...
2015年9月19日(土)~ 9月21日(月・祝)
11:00〜17:30(最終日〜17:00)

ごのみのブースは、
京都文化博物館別館中庭ウッドデッキF07です(*´ω`*)
皆様のお越し、心よりお待ちしております。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kafm/



▼ネットショップ
http://gonomi.jp/
▼facebookページ
https://www.facebook.com/nishijingonomi
 

7月から約1か月間通して行われる祇園祭。

今週末は前祭の宵山ですね。昨年から、前祭・後祭に別れたこともあり、一時はどうなるかと心配していましたが、いつもの祇園祭よりも長く楽しめる、後祭は露店が少ないのでゆっくりみられます(露店は出ていないのですが、地元の方がちらほらと出店されています)。

今日から粽を販売しはじめている所もあるようです(^^)♪♪

祇園祭で販売されている粽は、食べられない粽ですが
後祭の黒主山では、食べられる粽を販売しているそうですよ(^^)

動く美術館ともいわれる山鉾の絢爛豪華な様子をゆっくりとみられるのも、巡行の前までですね。

賑やかな京都の町をお楽しみくださいませ。

ごのみ京都西陣よりfacebookページ
https://www.facebook.com/nishijingonomi

ごのみ京都西陣より
http://gonomi.jp/

ごのみ京都西陣よりyahooショッピング店
http://store.shopping.yahoo.co.jp/rindouya-nishijin/
 

JUGEMテーマ:バッグ・財布★大好き

第一印象はとても大切ですよね。

こだわりの名刺入れや、好きなデザインを使用することで、会話のネタの一つになったりして。

名刺入れは、ご挨拶の際の自己PRの一つでもあるんです。

気に入った逸品を、自己表現するための名刺入れ、おひとついかがですか?(^^)

京都西陣にある当店の工房で織り上げた、オリジナルデザインの西陣織の帯地を使用しています。



高級品といったイメージのある西陣織ですが、たくさんの方に、西陣織の良さを知っていただきたいと思い、

普段、着物に触れたことが無い方でも、今のライフスタイルに溶け込む西陣織の商品を提案しています。

こちらの名刺入れを通じて、

西陣織の肌触りや質感を感じていただければ嬉しいです。

当店の工房で織っている西陣織のオリジナル生地。

図案・配色・紋・製織を全て、京都西陣にある工房で制作しています。

約2日間かけて織り上げた生地。

せっかく織り上げた生地でも織傷などがあると、製品化できない生地もあるんですよ。

1反織るのは本当に大変ですが、出来上がりの喜びは(^^)

こちらの名刺入れは、カードケースとしてもご利用いただけます。

マチ付でたっぷり入ります。

ことらの商品は箱にお入れしてお届けしますのでギフトにもおススメです。

少しモダンに、小物でアピールしましょ♪

6/27に工房見学会を行いました。
西陣織の成り立ちから今の西陣の話や、工房の織物や実際の織機をご覧いただき、西陣織のイメージが変わった!とご感想を頂きました(^^)♪

工房見学会

今回イベントを立ち上げて、あっという間に参加予定人数に達してしまい、参加出来なかった皆様大変申し訳ございませんでした。
今後も不定期ではございますが開催してまいりますので何卒宜しくお願いいたします。

工房見学会

今回、見学会でご用意させていただきました季節のお菓子は、鼓月さんの水無月です。
京都ならではの、6月の和菓子。
氷に見立てて作られたといういわれもあり、無病息災を願うためのものだそうです。

JUGEMテーマ:着物 きもの



水無月

※制作物等の守秘義務がありますので、工房は通常公開しておりませんm(_ _)m

西陣織は西陣で生産されていると思われている方も多いかと思います。

実は、西陣織の最大生産地は「丹後」です。

JUGEMテーマ:着物 きもの



現在、西陣の地域で生産されている西陣織はわずか・・・

出機(でばた)とよばれる家内制手工業がメインの生産であり、

その中でも「力織機」といわれる西陣織の生産を支えている織手の平均年齢は70歳を超え、

職人もあと数年すればいなくなってしまいます。

今回、読売新聞様に将来の職人の担い手として、

頑張っている若手としてご紹介いただきました。

伝統工芸士の呼びかけで西陣織が産業として生き残るために、

西陣織の技術を残すために立ち上げた若手織手育成プロジェクト。

インターネット上の小さな情報を記者さんが見つけてくださり、

西陣の職人の現状を伝えてくださいました。

WEBからもご覧いただけます。どうぞご覧くださいませ。

▼西陣 若さで紡ぐ未来
http://www.yomiuri.co.jp/photograph/zoomup/20150615-OYT8T50098.html

▼ごのみ 京都西陣より
https://www.facebook.com/nishijingonomi

JUGEMテーマ:着物 きもの
 
6月8日より技術研修がはじまりました。

西陣織

簡単な図柄から織りはじめ、 

経糸のトラブルなどレベルアップできそうなトラブルがたくさんあったおかげか、

糸繰・管巻き・ののつぎ(経糸が切れた時に結ぶ、結び方)等もできるようになりました。

帯と同じ4m20cmを織れたのは、4日目の木曜日。

経糸が切れたりいろんなトラブルがなければ、だいたい2日で1本織れるようになるそうです。

最初なので、出来上がった生地は・・・傷だらけで売り物には程遠い出来栄えでしたが

「織る」事とはどういうことかを、感じ取った1週間でした。

 

JUGEMテーマ:着物 きもの
5/1,5/2の展示会、無事に終了いたしました。



二日間という短い期間でしたが、たくさんのお客様にご来店いただき、
誠にありがとうございました。

私達はまた、いつも通りの機織りの仕事に戻りますm(_ _)m

日常、たくさんの西陣織をご覧頂ける機会はあまりないかと思いますが、
西陣織を知っていただく事から、
織物や着物、京都の伝統産業に興味をお持ちいただけましたら幸いです。

次回開催は今の所未定ではございますが、
今後もこのような催しを開催したいと思っております。

本当にありがとうございました。

※展示会でご覧頂きました商品は、通常ネットショップにて販売いたしております。

りんどう屋
http://www.rindouya.com

ごのみ
http://gonomi.jp

今後も何卒宜しくお願い致します。

Check


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM